お問い合わせはこちら
CAD制作格安サービス

機械関連CAD

2次元・3次元CADを使用し、自動車や工作機械の設計・検討を行うとともに組立図や部品図を作成致します。
CADによる機械図面の書き方の基礎知識はもとより、デザイン・機械構造についてのアイデア等、センスや発想という要素も必要になります。

設計者が、図面上の約束事を守りながら第3者であるオペレータに自分の意志を伝達しなくてはならない。いわばCADはある種の言語であると言えます。
たとえ1枚の図面を元に品物を製作するにあたっても、それによって多くの人間が動かなくてはなりません。いわば図面は作業命令書であり、それだけの責任を伴うものです。


2次元CAD(2DCAD)
線の組みあわせにより、自動車や工作機械の設計計画図を作成。計画図から部品トレースを行い、試作し、評価を行います。
3次元CAD(3DCAD)
コンピュータ上で直接、製品ユニット/部品のモデルを作成致します。
それを製造部門や営業部門などで同時併行して利用していくことが可能です。部品モデルがあれば図面という存在は不要ということです。

3次元CADでモデルを作成すると、以前では難しかった立体のイメージがCADの画面上に表現され、オペレータに限らず誰にでも分かるようになります。
また、重量が瞬時にわかり、コスト計算も楽になります。

業務例 作業フロー

  1. お客様の仕様に合わせて、自動車・工作機械・製造装置機械の製造と設計・開発
  2. 設計変更・改造等の発生時に、部品検討・組図の作成
  3. 開発・設計・改造に携わるPC端末での部品の発注依頼
  4. 実験機の設計・改造・依頼
  5. 部品リストの作成
  6. 開発時に使用する部品の選定