人間力とIT技術でサポート

株式会社ユービー
人と技術

PHP5からPHP7へ移行!PHPのバージョンアップ

PHPバージョンアップ・システムアップデート

既存システムをPHP7に!

古いPHPで作成されたシステムをPHP7で稼動できるようにリプレースします。
PHPのバージョンが分らない、一から新規で作り直すのとバージョンアップの見積り比較をしたい等、PHPのWebシステムでお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

料金・工数の目安

使用しているPHPのバージョン、システムの規模・構成、仕様書・設計書の有無により金額が変わります。 また、システムの仕様がわからない場合は、仕様の調査からも実施可能です。又、セキュリティ診断と合わせてのご依頼も承ります。
お見積り・ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。

PHPのバージョン 料金 工数
PHP5.3からPHP5.6へ 50~125万円程度
(20~200ファイルのシステム)
5~15日程度
PHP5.3からPHP7.0へ 75~200万円程度
(20~200ファイルのシステム)
10~25日程度

PHPのバージョンが判らないくても大丈夫です!

担当者がいない、設計書・仕様書がないため状況がわからなくても、ユービーが調査いたします。 最適な移行方法と工程や費用について、無料でご提案いたします

そもそもPHPのバージョンアップが必要かどうか、セキュリティ上問題があるかないか不明の場合は、ミドルウェアの調査だけを承ります。 ご希望に合わせて、調査を実施し報告書を提出いたします。報告書をもとにPHPのバージョンアップ・システムのアップデートを実施するかご検討ください。

PHP5.5以前のバージョンはサポートが終了いたしました。

2016/07/10にPHP5.5のセキュリティサポートが終了いたしました。
PHP5.5は2013/06/20にリリースされましたので、それ以前に作成されたWebシステム・ホームページはセキュリティ上の問題を抱えています。
また古いバージョンを使用したままですと、CMSやフレームワークのバージョンアップや導入にも支障をきたします。

古いシステムはPHP7、またはセキュリティサポートのあるPHP5.6にバージョンアップすることをお勧めいたします。

システムのアップデートは非常に手間がかかります。

PHPをバージョンアップすると、下位互換性のない変更点や、処理が変更された関数(処理)が出てきます。 その他にも、動作はいたしますが非推奨となり、今後削除予定となった関数(処理)があります。

システムのアップデートは、これらの処理の使用状況を調査し、関数(処理)の変更及び動作確認をしていくことになります。 システムの規模によりますが、移行作業は非常に手間と時間のかかります。

ユービーでは、事前のセキュリティ診断から、サーバーのPHPのバージョンアップ、システムのアップデート、動作テストなど、移行に必要な作業を全て代行し、お客様の手間を軽減いたします! また、作業中に発生する日々の更新や機能の追加・修正につきましても一括して承ります。
PHPをどのバージョンにバージョンアップするかなど、ご予算やご希望に合わせて、最適なプランをご提案いたします。

その他、各種サービスのご質問やご相談を無料で承ります。
「こんなことしたい」がどのように進めていいかわからない、何が良いかわからないなどとお困りでしたら、是非ご相談ください。 また、ご相談・お見積の際によくいただくご質問をまとめました。こちらも併せてご利用ください。

Webサービスに関する無料ご相談

お電話でのご相談・お見積依頼

「Webサービスに関するご相談」とお伝えください。担当へお繋ぎいたします。
受付時間 9:00〜18:00(土日、祝祭日および弊社休業日を除く)