Webシステム開発,Webアプリケーション開発のキャンペーン
  • 全拠点・全社員の勤怠を、本社で一元管理したい
  • 同時に進行する様々な案件の進捗・工程を管理したい
  • スマートフォンで社内システムを操作したい
  • エクセルで管理しているデータをシステム化したい
  • インターネットで自社商品を通販したい(ECサイト)
  • お店やホームページで登録した会員を管理したい
  • 会員にメールマガジンを配信したい
などなど
まずは御社の「こんなことができたらいいのに」をお教えください。

「それ、Webならできます!」
Webシステム開発で、ユービーが選ばれる「6つの訳」
IT業界の老舗
業務にIT技術を取り入れて30年以上、設立以来一貫して最新の技術を提供
確かなセキュリティ
長年のシステム開発で培った経験から得られる、確かなセキュリティ技術
業種・機能不問
ECサイト、勤怠管理など、長年様々なシステム開発をしたからこそできる応用力
完全自社開発
設計・デザイン・開発・運用保守を一貫して自社で行うことで、開発費用を削減
トータルサポート
運用を見据えた、設計・開発を行い、リリース後も手厚いサポートを実施
独自開発製品
パッケージを使用しないため、既存システムとの連携、柔軟な独自機能の搭載が可能

ユービーは独自開発製品を得意としています!

Webシステム開発で、ユービーが選ばれる「6つの訳」
会員数15万人超の会員管理システム
登録会員の個人情報の管理・修正と、配信メールの内容・配信時間の確認ができるようにいたしました。
ポイント交換システム
複数展開されている自社サービスでそれぞれ行っていた、ポイント交換処理を共通化いたしまいた。
防犯カメラの管理システム
防犯のため設置したカメラの映像を24時間クラウドに保存し、閲覧を容易にいたしました。
勤怠管理システム
各拠点にいる全社員の勤怠を、各自のパソコン、スマホから入力し、一元管理できるようにいたしました。

Q:Webシステムの独自開発って?

A:システム開発には2種類あります。

Webアプリ・Webシステムの開発には、大きく分けて「独自開発製品」と「パッケージ製品」があります。 それぞれにメリット・デメリットがありため、どちらが良いとは一概に言えません。

目的に合わせてどちらを選択するかを、慎重に考えなければなりません。 選択を誤ると、工数や費用が余計にかかったり、期待通りのシステムができなかったりします。

そこで気になるメリット・デメリットについて下記にまとめました。

「独自開発製品」と「パッケージ製品」の
メリット・デメリット

メリット

パッケージ


  • 開発期間を短縮できる。
  • 開発費用を抑えることができる。
  • 使用頻度の高い機能が一通り揃っている。
  • すでに稼動実績があるのでトラブルが少ない。
  • 品質が安定している。信頼性が高い。

独自開発


  • 業務に合わせて、自由に開発し運用ができる。
  • 使用状況に合わせて、機能を後から追加ができる。
  • 既存システムと連携、データ共用・流用ができる。
  • 構造が複雑・独自性が強いシステムでも問題なく構築できる。
  • 拡張性・汎用性が高く、長期間の運用に向いている。

デメリット

独自開発


  • 開発費用がかかる。
  • 開発期間が長い。
  • 安定稼動まで時間がかかる場合がある。

パッケージ


  • 決められた構造・機能でしか利用できない。
  • 独自機能を追加しようとすると割高になる。
  • 競合他社と同様になり、差別化することができない。
  • 既存システムとの連携ができない場合がある。

こんなWebシステム開発に向いています!

  • 複雑・特殊な業務にシステムを導入したい
  • 業務に合わせて、機能を特化させたい
  • 同業他社と差別化を図りたい
  • 長期運用を考えている
  • 運用後に随時、機能を追加したい
  • 様々な既存システム・データと連携したい
  • リリースまである程度余裕がある

よくわかる独自開発とパッケージの違い

独自開発 パッケージ
スーツ フルオーダーメイド イージーオーダーメイド
住宅 注文住宅 分譲住宅
料理 料理人の手作り料理 レトルトを利用した料理
旅行 個人手配旅行 乗り合いツアー旅行

あなたに最適なWebシステム開発を!

このように欲しい機能に合わせて開発できるのが、独自開発の最も良い点です。 「オリジナリティが欲しい」、「他に類似するものがないものを開発したい」、「何かにこだわりたい」場合におススメいたします。

しかし、Webアプリ・Webシステムの独自開発は時間と費用がかかります。
ユービーでは開発から運用に至るまで、全て自社で行うことで効率化を図り、開発時間の短縮をしております。 LAMP・LAPP環境での開発や、FuelPHP・CakePHPの採用など、現在主流のオープンソースを使用することで費用の削減を行っております。 柔軟に開発できるメリットを生かして、欲しい機能・重要な機能にだけ絞って開発することでも改善はできます。

また、開発だけではなく、運用・保守まで見通しての作業を徹底しております。 リリース後の思わぬトラブルの発生や、業務フローの変更によるシステムの改修などにも対応いたします。

開発費用・期間に余裕がない場合でも、是非ご相談ください。ご希望にあった最適な開発・運用方法をご提示いたします。

お問い合わせからシステム開発、リリースまでの流れ

ご依頼・ご相談
ヒアリング
概算見積り
要件定義
見積り
仕様決定
ご契約
開発
設計書作成
動作テスト
検収・納品
リリース
保守

電話でのご相談
045-323-3030
受付時間:平日 9:00〜18:00


お問い合わせ
社名株式会社ユービー
所在地〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15(横浜STビル12階)
株式会社ユービーのアクセスマップ
電話番号045-323-3030 (代表)
FAX番号045-323-3040
代表者代表取締役  内舘 健彦
資本金50,000,000円
取引銀行横浜銀行(横浜駅前支店)
みずほ銀行(横浜駅前支店)
商工組合中央金庫(横浜西口支店)
設立昭和60年10月
業種情報処理サービス業
(特定労働者派遣届出受理番号:特14-150062)
業務内容
ネットワーク:
ネットワークエンジニア・セキュリティ業務
サーバの構築:
サーバの設計・構築・運用・管理
WEB:
企画・デザイン・プログラミング・HP作成等
CAD:
機械及び自動車2EDCAD・3DCAD、CAE解析、建築CAD
システム:
商品開発サポート
OA:
各データの入力業務