人間力とIT技術でサポート

株式会社ユービー
人と技術

現物しかない部品の図面やCADデータの作成

現物から図面データやCADモデルを作成したい!

・競合部品の現物をCADデータ化してCAD上で比較や検証をしたい
古い部品で現物はあるが、図面がなく形状変更など今後のためにデータ化しておきたい
・図面に反映されていない形状を、現物から読み取って図面に反映したい
・製造するための型が残っていないので、現物をCADデータ化してそのCADデータから型を作りたい

図面データやCADデータがなく作りたいものが作れない、できることを諦めざるを得ない状況があります。
図面がなくても、部品現物があれば図面データやCADデータ化する方法はあります。

現物を3Dスキャンして、図面データやCADデータをご提供します

お手元にある現物を送付頂き、3Dスキャナを使用して形状の読み取り、測定をします。
読み取り・測定したデータを自社部品のデータと重ね、形状比較や検証することができるようになります。
読み取り・測定したデータは、そのまま3Dプリンタでの出力に使用することができますので、雛形としてご利用いただけます。

読み取り・測定したデータの形状変更や修正が必要な場合は、さらにCAD上で編集できるデータに変換する必要があります。
編集可能なCADデータにするには専用ソフトが必要になりますが、編集可能なデータへの変換まで弊社でお手伝いします。
曲面形状や微細形状も変換したデータを活用し、いまある図面へ反映して部品を作製することができます。

通常、試作するとなると型の作成や加工が必要になり費用や時間が掛かりますが、3Dスキャナを利用することで
型や加工が必要ないので、費用や時間を抑えることができます。


弊社の現物からのCADデータ作製サービス

現物から3Dスキャナを使用した形状の読み取り・測定、編集可能なCADデータ作成を弊社で代行しています。
「自分たちでは大変そう」であればご相談ください。お見積りも無料です。


現物からのCADデータ作製サービス

現物からのCADデータ作成75万円

サイズ:X 150mm × Y 50mm × Z 20mm 2部品
サイス:X 60mm × Y 30mm × Z 5mm 1部品
3部品を、3Dスキャン・CADデータ作製した場合。


紙図面などから3DCADデータを作成するよりも費用は高くなるかも知れませんが、CADデータ化や図面データ化することでよりよいものづくりへのお役に立つと考えます。

弊社でも「現物からCADデータ作製」のサービスを活用し、いまお困りの皆さまのお手伝いをいたします。

お問い合わせはこちら