人間力とIT技術でサポート

株式会社ユービー
人と技術

マニュアルや取扱説明書をもっとわかりやすく

マニュアル・取説

もっとわかりやすく、見やすく、CADデータを活用して効果的に


・マニュアルに掲載するイラストだけでは使い方や形状をうまく伝えられない
・マニュアルのページ数が膨大なためページ数を削減したい
・カタログやマニュアルに掲載するイラスト作成のコストと時間を削減したい
・正しい使い方や操作方法を伝えて問合せを削減したい


このようなマニュアルや取扱説明書などのお困り事を解決するために、CADデータを活用したマニュアル作製をご提案します。

2次元のマニュアルとは異なる3次元のマニュアル


お客様が製品開発に使用しているCADデータから3DPDFを活用し、マニュアルを作製します。
2次元のマニュアルとは異なり、PDF上で対象物を回転や拡大、断面を自由に見ることができ、
マニュアルを使用するお客様の視点で見ることができるのでわかりやすく伝えることが可能です。

正しい操作や使い方を伝えられ、問合せの削減につながります。
これまでのマニュアルのように多数のイラストを必要としないので、ページ数の削減やコスト削減が可能です。


・CADデータを3DPDFに変換し、PDFとして閲覧可能なマニュアル。
・組付け手順や操作手順を、CADデータで再現し、アニメーションとして表現。
・拡大/縮小、回転や断面を自由に動かし、わかりやすさ、伝わりやすさを向上。。
・多数のイラストの代わりにCADデータで表現し、ページ数を削減。
・アクロバットリーダーで見ることができ、印刷の手間や印刷コストを削減。

CADデータを使ったマニュアルを作製する手順


弊社では下記の手順で、CADデータを使ったわかりやすいマニュアルを作製・ご提供します。
CADデータのご用意がむずかしい場合は、図面をお送りください。弊社でマニュアルに使うCADデータの作製も代行可能です。
対応できるかの確認はまずお問い合わせください。


CADデータを使ったマニュアルの作製手順1:CADデータを編集

弊社のマニュアル作製サービスは、PDFでご提供します。お持ちのCADデータをPDFへ変換しますのでお送りください。
構成部品などがひとつのデータとしてまとまっている場合でも、弊社で分解・バラシも可能です。CADデータをマニュアルに使える状態に編集します。

CADデータを使ったマニュアルの作製手順2:組付け手順や操作手順の再現

お送りいただいたデータに動作を付与します。
CADデータのパーツをひとつづつ動かし、ご指定いただいた手順を忠実に再現します。例えば、ボルトを回転させながら締め付ける表現も対応可能です。
製品の入れ替えや構成される部品の変更が発生しても、いちから動作を作らず変更するデータを入れ替えることができます。
動きを付けずに構成されるパーツの表示/非表示することも可能です。

CADデータを使ったマニュアルの作製手順3:3DPDFへ変換

動きを付けたデータを、3DPDFへ変換します。
手順2で付けた動きは。PDF上でアニメーションとして表示させることが可能です。一時停止、再生ができるので、見たいところを拡大や回転させて見ることができます

CADデータを使ったわかりやすいマニュアル作製サービスの価格

上記の3つの手順にて、CADをデータ使ったわかりやすいマニュアルをご提供します。
対応可否の確認、ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

CADデータを使ったわかりやすいマニュアル作製サービス

マニュアル作製55万円

企画構成を含む、10ページ作成まで。
CADデータの追加:1モデル、5万円
ページの追加:1ページ、3万円
納期:ご依頼内容確認後、決定します。ご要望があればお伝え下さい。


お問い合わせはこちら