人間力とIT技術でサポート

株式会社ユービー
人と技術

PHP5からPHP7(PHP8)へ移行!PHPのバージョンアップ

御社のWEBサイト・WEBアプリケーションは大丈夫ですか?

PHPシステムのバージョンアップ


日本へのサイバー攻撃は過去10年間(2011年~2020年)で約45倍に増加しています。

(注1)


サイバー攻撃というと金融機関や大企業のイメージが強いですが、 直接大手企業に攻撃するのではなく、大手企業との取引のある中小企業を踏み台として攻撃する 中小企業対象の攻撃も増えてきています。
また、WEBサイト・WEBアプリケーションの脆弱性を衝いた攻撃も増加しており、 個人情報の漏えいやWEBサイト改ざんにより、知らないうちにマルウェアを配布してしまう事例など、 被害者ではなく加害者になってしまい、多大な損害を生んでしまう可能性もあります。

PHPシステムのバージョンアップ

出典:国立研究開発法人情報通信研究機構・NICTER観測レポート2020の公開
表1. NICTERダークネット観測統計(過去10年間)
(注1)参考:国立研究開発法人情報通信研究機構・ NICTER観測レポート2020の公開

PHPバージョンアップとは?

様々なWEBサイト、WEBアプリケーション等で利用されているPHPですが、 不具合、バグの修正、新機能の追加、セキュリティの強化を目的として、最新版への切替を行います。 この工程がバージョンアップです。

また、バージョンアップも2種類に分けることができます。 大幅な仕様変更、機能アップデート等を含む「メジャーアップデート」(例:PHP 4系→PHP7系)、 バグの修正や不具合の修正を含む「マイナーアップデート」(例:PHP7.3→PHP7.4) です。

バージョンアップをしないとどうなる?

古いバージョンを使用し続けた場合の影響について


・CMSやフレームワークのバージョンアップや導入に支障が出る。
・サイトの表示速度に影響が出る
・セキュリティに問題があった場合修正プログラムが適用されず、サイトの安全性が保てない。 →個人情報漏えい、サーバー内ファイル改ざん、流出の恐れがある。


PHP公式セキュリティサポート期限

バージョン サポート期限
7.2 2020/11/30
7.3 2021/12/06
7.4 2022/11/28
8.0 2023/11/26
8.1 2024/11/25

※2021/12/07確認


古いシステムはPHP7.4以上にバージョンアップすることをお勧めします!

バージョンアップを行いたいがどうすれば良いかわからない

PHPのバージョンアップには専門的な知識、既存の環境についての理解が必要不可欠となります。些細なことで重大なエラーを招いてしまうこともあるので、専門の業者にお任せください。

ユービーでは、「担当者がいない」「設計書・仕様書がないため状況がわからない」 等の理由でバージョンアップが困難なお客様にサーバーの調査、 最適な移行方法、工程や費用についてのご提案を無料で行っております。
ご相談・問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。


※PHPのバージョンアップの要否、セキュリティ問題の有無等、不明点のある場合は、 ミドルウェアの調査だけを承り、ご希望に合わせて、調査を実施し報告書を提出いたします。
報告書をもとにPHPのバージョンアップ・システムのアップデートを実施するかご検討ください。

バージョンアップのメリット、デメリットは?

メリット、デメリットについて

メリット
・サイトの表示速度がより速くなる
・定期的なセキュリティサポートにより安全性が向上する
・新機能の利用でサイトの品質向上、作業時間の短縮につながる

デメリット
・互換性によるエラーの大量発生、既存機能が動作しなくなる可能性がある

デメリットの修正には、バージョンアップにより使えなくなったプログラムや非推奨になったプログラムを一つ一つ探し出す 必要があり、対応には膨大な時間と手間がかかります。
ユービーでは、事前のセキュリティ診断から、PHPバージョンアップ、プログラムの修正、動作テストなど、 システム移行に必要な作業を全て代行し、お客様にかかる手間を軽減します!
また、作業中に発生する日々の更新や機能の追加・修正につきましても一括して承ります。 PHPをどのバージョンにするかなど、ご予算やご希望に合わせて、最適なプランをご提案します。

料金・工数の目安

使用しているPHPのバージョン、システムの規模・構成、仕様書・設計書の有無により金額が変わります。 また、システムの仕様がわからない場合は、システムの調査からも実施可能です。

PHPの変換対応 対応内容 料金(目安) 工数(目安)
エラー修正対応
  • PHPファイル修正
  • 動作テスト
10~50万円(10~20のエラー数) 5~10日
PHP5.xからPHP7.x(PHP8.x)
  • サーバー構築なし(既存サーバー使用)
  • PHPバージョンアップ
  • PHPファイル修正
  • 動作テスト
75~200万円(20~200ファイルのシステム) 10~25日
  • サーバー構築あり(OS, Web, DB等)
  • PHPバージョンアップ
  • PHPファイル修正
  • 動作テスト
90~500万円(20~200ファイルのシステム) 15~60日
  • サーバー移行(レンタルサーバー, VPS, クラウドサーバー等)
  • PHPバージョンアップ
  • PHPファイル修正
  • 動作テスト
90~400万円(20~200ファイルのシステム) 15~60日
PHPフレームワーク対応
  • PHPバージョンアップ
  • フレームワーク基盤バージョンアップ
  • PHPファイル修正
  • 動作テスト
100~500万円 15~60日

概算お見積り(シミュレーション)

ご依頼の区分

現在のPHPバージョン

移行後のPHPバージョン

稼働サーバーの環境

開発/テスト環境の有無

PHPフレームワークの使用

CMSの使用

DBの使用

機能一覧/又はテスト仕様書等の全ての機能がわかる資料の有無



概算お見積り価格

項目を選択し「概算お見積り」ボタンをクリック

※OS や有料ソフトウェアのライセンス料金、サーバーレンタル料金などは含みません

※稼働サーバー環境によりご対応できない場合がございます

※既存システムの不具合対応や機能追加対応などご相談ください

※PHPファイル200ファイルのシステムを想定しています

※システムの規模やご要望・ご予算などお気軽にご相談ください


お見積り・ご相談は無料ですので、お気軽にお問合せください。


その他、各種サービスのご質問やご相談を無料で承ります。
「こんなことしたい」がどのように進めていいかわからない、何が良いかわからないなどとお困りでしたら、是非ご相談ください。また、ご相談・お見積の際によくいただくご質問をまとめました。こちらも併せてご利用ください。

Webサービスに関する無料ご相談

お電話でのご相談・お見積依頼

「Webサービスに関するご相談」とお伝えください。担当へお繋ぎいたします。
受付時間 9:00~18:00(土日、祝祭日および弊社休業日を除く)

Web
Menu